080-7847-5073
オンライン指導も実施中!

腹筋を割るための第2ステップ!下腹部を中心に鍛えてみよう

下腹部をトレーニングする方法

腹筋トレーニングの考え方

「腹筋」とまとめられがちですが、実はお腹には5種類の筋肉が存在しています。

なので、それらの筋肉をバランスよく鍛えていくのが効率的な腹筋トレーニングの基本です。

今回は、下腹部を中心に鍛えるトレーニングを3種類紹介していきます。

下腹部に刺激を入れるエクササイズ【1分×3種】

レッグレイズ

レッグレイズのやり方

STEP1
床に仰向けに寝ます。
STEP2
脚を天井に向けるようにあげ、クロスさせてロックします。
STEP3
そのまま天井に脚の裏を突き上げましょう。可能な方は1番高くあげたところで一瞬止まると負荷が増えます。
ポイント
なるべく腕の力を使わず、お腹の力であげるように意識しましょう。無理しない範囲でゆっくりと上げ下げしていきましょう。

ニートゥーチェスト

ニートゥーチェストのやり方

STEP1
床に脚を伸ばして座ります。手は身体の後ろに付きましょう。
STEP2
脚を曲げ、膝を胸にできるだけ近づけていきます。
STEP3
その後、脚を伸ばしてもとの位置に戻しましょう。
ポイント
簡単にできる人は、脚を伸ばしたときに地面から脚を浮かせてみましょう。かなり負荷をあげることができます。

ツイストレッグレイズ

ツイストレッグレイズのやり方

STEP1
床に仰向けに寝ます。
STEP2
股関節と膝を90°に曲げて上にあげます。
STEP3
そのまま脚を左右に動かしましょう。しっかり戻ってこれるところまでで構いません。
ポイント
なるべく腕の力を使わず、お腹を意識することがポイントです。膝もなるべく開かないように気をつけましょう。

3分間キントレでやってみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です